口腔外科

口腔外科とは

皆さんは口腔外科と聞いて、どんな病気や疾患を扱う診療科かおわかりになりますか?
また普通の歯科とどこがどう違うのか、疑問に思われたことがあるのではないでしょうか?
以下に主だった疾患をあげてみました。

埋伏歯
親知らずがうずく、痛い。歯科でレントゲンを撮ったら親知らずが埋まっていると指摘された。なかなか永久歯が生えてこない、など。
顎関節症
口が大きく開かない、顎を動かすとカクカク、ジャリジャリなど関節の音が鳴る、顎を動かすと痛みがある、など。
歯に起因する炎症
歯ぐきが腫れて痛い、顔が腫れてきた、など。
口内炎
口の中の粘膜が赤くただれている。口の中に触れると痛い小さな潰瘍がある、など。
良性腫瘍
頬の粘膜や舌にイボのようなものや「できもの」がある、など。
顎嚢胞
顎の骨が膨隆してきた。歯科でレントゲンを撮ったら顎の骨に骨透過像があると言われた、など。
粘液嚢胞
しばしば唇の内面や舌に透き通った膨隆ができて、つぶれることがある、など。
外傷
転倒して口の中を切ってしまった。歯をぶつけてぐらぐらしている、あるいは歯が抜けてしまった、など。

以上のような疾患がある場合、抜歯や顎関節症、口内炎、外傷など当院で対応可能な処置を行ったうえで、対応が難しい疾患や症例に関してはより専門性の高い大学病院の口腔外科をご紹介させていただきます。

日本口腔外科学会
http://www.jsoms.or.jp/public/
日本臨床口腔外科学会
http://www.jacoms.gr.jp/
ご予約・お問い合わせは
TEL.072-685-4618 急患は随時受け付けています
土曜日、日曜日も診療しています